カテゴリー「や」の記事

2016年3月14日 (月)

やたらにしゃべる

先生:

"瞎咧咧 xiāliēlié"

"胡咧咧 húliēliē"

などと言うよ。

では、中→日。

"好了,各位亲朋,不听她胡咧咧,入席吧。"

弟子:

「じゃあ、皆さん、彼女のくだらない話など

 聞かないで、席に着いてください。」

2016年3月12日 (土)

やたらと多い

先生:

"很多 hěnduō"

"多得很 duōdehěn"

"多了去了 duōleqùle"

などと言うよ。

では、中→日。

"她会的本事多了去了。"

弟子:

「彼女はいろんな事が出来る。」

2016年2月16日 (火)

ややもすれば・・・

先生:

"动辄···  dòngzhé···"

"动不动就···  dòngbudòngjiù····"

などと言うよ。

では、中→日。

"有位家长说,学费动辄十万,

  不吃不喝都供不上。"

弟子:

「ある父兄曰く、授業料が高く

 ややもすれば十万元もする

 ので、飲み食いを一切やめ

 てもとても捻出できない。」

2016年2月10日 (水)

薬物中毒

先生:

"药物中毒 yàowùzhòngdú"

などと言うよ。

では、中→日。

"各国引起药物中毒的药物

  基本类似。"

弟子:

「各国で薬物中毒を引き起こしている

 薬物は、互いに似通っている。」

2016年2月 7日 (日)

役人としての出世運

先生:

"官运 guānyùn"

などと言うよ。

では、中→日。

“做梦也没想到,他有一步

  官运。”

弟子:

「全く思いもかけなかったのだが、

 彼には役人として順調に出世

 する道が残されていた。」

2015年2月16日 (月)

病膏肓に入る

弟子:

今度は、「まさに、この人は、病膏肓に入る

って感じですね」の 「病膏肓に入る」ですが・・・?

 先生:

 “病入膏肓 bìnggāohuāng” 

 などと言うよ。

 “病入膏肓者,需下猛药,方能起死回生。

 を訳してご覧。

 弟子:

 「病気がかなり進行してしまった場合は、

 劇薬を処方以外に、治る見込みはない。」

2015年1月 6日 (火)

槍玉に挙げる

弟子:  

今度は、「まずは、あの大臣を槍玉に挙げよう

って魂胆か?」の 「槍玉に挙げる」ですが・・・?

 先生:

 “拿···开刀 ná···kāidāo” 

 などと言うよ。

 “中国启动领土争端,拿日本开刀,

  给美国颜色。”

 を訳してご覧。

 弟子:

 「中国が、日本を槍玉に挙げ、アメリカに

 思い知らせてやろうと、領土紛争を

 持ち出し始めた。」

2014年3月28日 (金)

役不足

弟子:

今度は、「そんな簡単な仕事は、彼には

役不足ですよ」の「役不足」ですが・・・?

先生:

“屈才 qūcái”

などと言うよ。

“我看你当出租车司机有点

  屈才。

を訳してご覧。

弟子:

「あなたのような人をタクシーの運転手

 にしておくのはもったいない気がします。」

2014年2月27日 (木)

山盛り

弟子:

今度は、「料理を山盛りにして、

我々を迎えてくれたんだよ」の

「山盛り」ですが・・・?

先生:

“冒尖 màojiān”

などと言うよ。

“她往三个碗里倒酒,每个

  碗都倒得冒尖。

を訳してご覧。

弟子:

「彼女は、三つの茶碗全てに、なみなみと

 酒を注いだ。」

2014年2月18日 (火)

やましいことは無い

弟子:

今度は、「あなたが、やましいことは無い、

と言えば言うほど、信じられなくなるの」の

「やましいことは無い」ですが・・・?

先生:

“身正不怕影子斜

  shēnzhèngbùpàyǐngzixié”

などと言うよ。

“我是说,我身正不怕影子斜。

を訳してご覧。

弟子:

「俺が言いたいのは、俺にやましいこと

 なんかないということだ。」

より以前の記事一覧