カテゴリー「へ」の記事

2016年1月 3日 (日)

平均をはるかに上回っている

先生:

"超标准  chāobiāozhǔn"

などと言うよ。

では、中→日。

"我们的家庭出身和社会关系,

  是超标准的好"

弟子:

「我々の出身階級及び社会的地位は、

 申し分のないものだった。」

2015年5月17日 (日)

風前の灯の状態から救い出す

“扶大厦之将倾,挽狂澜于既倒”

など。

“他父亲的失败令他有一种

‘扶大厦之将倾,挽狂澜于既倒’

  的沉重使命感和危机感。”

「彼の父親の失敗より、彼には、

 何としても危機的状況から

 脱却しなければならないという

 重い使命感と危機感が生まれた。」

2015年2月14日 (土)

別の狙いがある

弟子:

今度は、「この企画書には、なんだか、別の

狙いがあるようですね」の 「別の狙いがある

ですが・・・?

 先生:

 “别有所图 biéyǒusuǒtú” 

 などと言うよ。

“此书,常识性错误比比皆是,

   让人怀疑作家究竟是故意

   装傻,还是别有所图?” 

 を訳してご覧。

 弟子:

 「この本は、常識的に言って間違いが

 ゴマンとあるけど、作者は、故意に

 とぼけているだけなのだろうか、

 それとも、別の狙いがあるん

 だろうか?

2014年1月25日 (土)

平穏に暮らす

弟子:

今度は、「私の夢は、晩年を平穏に

暮らすことです」の「平穏に暮らす」

ですが・・・?

先生:

“安生 ānshēng”

などと言うよ。

“我告诉你,我要是死了,

  你也别想安生。

を訳してご覧。

弟子:

「俺がもし死んだら、お前も安閑とは

 暮らせないからな。」

2013年11月16日 (土)

へたくそな

弟子:

今度は、「お前のへたくそな英語でも、通じた

かい?」の「へたくそな」ですが・・・?

先生:

“蹩脚的 biéjiǎode”

などと言うよ。

“她妩媚地一笑,用蹩脚的汉语说:

  尽管吃吧!

を訳してご覧。

弟子:

「彼女は、可愛いらしくニコッと笑うと、

 下手くそな中国語で、『お好きなだけ

 召し上がってくださいね』と言った。」

2013年7月 1日 (月)

へなへな

弟子:

今度は、「大きな熊を目の当たりにして、

へなへなと座り込んでしまったのです」の

「へなへな」ですが・・・?

先生:

“塌腰 tāyāo”

“软绵绵 ruǎnmiánmián

などと言うよ。

“要命的时候,别塌要。

を訳してご覧。

弟子:

「肝心な時に、腰砕けになるなよ。

2013年6月 2日 (日)

辺鄙でもの寂しい

弟子:

今度は、「たまには、辺鄙でもの寂しい

ところに行ってみるのも、気分転換にい

いよ」の「辺鄙でもの寂しい」ですが・・・?

先生:

“偏僻冷清

  piānpìlěngqīng”

などと言うよ。

“那条路偏僻冷清,特别是

  一段路,最冷落了。

を訳してご覧。

弟子:

「あの道は辺鄙でもの寂しいよ。

 人っ子一人いないところもあるよ。」

2013年4月 6日 (土)

ぺちゃくちゃ

弟子:

今度は、「よくぺちゃくちゃしゃべるな、

お前は」の「ぺちゃくちゃ」ですが・・・?

先生:

“叽叽喳喳 jījīzhāzhā”

などと言うよ。

“女人们挤在车上,叽叽喳喳

  地嚷叫着。

を訳してご覧。

弟子:

「女どもは、車に鈴なりになり、大声で

 おしゃべりをしていた。」

2013年1月24日 (木)

減らず口をたたく

弟子:

今度は、「そうやって減らず口をたたい

いられるのは、今だけさ」の「減らず

口をたたく」ですが・・・?

先生:

“嚼舌 jiáoshé

“耍贫嘴 shuǎpínzuǐ

“耍嘴皮子 shuǎzuǐzi”

などと言うよ。

“她这个人太爱嚼舌。

を訳してご覧。

弟子:

「あの女は口さがないたらありゃ

 しないよ。

2012年5月 5日 (土)

別の機会に話しましょう

弟子:

今度は、「これは、実に印象深いことでしたが、

また別の機会に話しましょう」の「別の機会に

話しましょう」「別の機会に譲りましょう」ですが

・・・?

先生:

“这是后话了 zhèshìhòuhuàle”

などと言うな。

“可惜后来我妈妈信佛

  不吃肉了,我也就没有

  口福了。这是后话了。”

を訳してご覧。

弟子:

「残念なことに、母はのち仏教に帰依し

 肉を食さなくなったため、あの味を

 楽しむことが出来なくなってしまい

 ました。このことは、また、別にお話

 いたしましょう。」

より以前の記事一覧