« 労苦を厭わない | トップページ | どうしても自分の仕事の話になってしまう »

2016年1月22日 (金)

声がしゃがれる

先生:

"声音嘶哑 shēngyīnsīyǎ"

などと言うよ。

では、中→日。

"她的声音嘶哑,有了几分

  男人嗓。"

弟子:

「彼女の声はしゃがれ、幾分男の

 ようなだみ声も混じっていた。」

« 労苦を厭わない | トップページ | どうしても自分の仕事の話になってしまう »

」カテゴリの記事