« 隣国に禍を押し付ける | トップページ | 言葉の端々に溢れている »

2015年3月 9日 (月)

残飯

弟子:

今度は、「当時は、残飯だってごちそうでし

たよ」の 「残飯]ですが・・・?

 先生:

 “残羹冷饭 cángēnglěngfàn” 

 などと言うよ。

 “他的身旁放着一个没有盖子的砂锅,

   盛着乞讨来的残羹冷饭。”

 を訳してご覧。

 弟子:

 「彼の傍らには、蓋のない土鍋があり、

 もらいものの残飯が入っていた。

 

« 隣国に禍を押し付ける | トップページ | 言葉の端々に溢れている »

」カテゴリの記事