« 調子を合わせる | トップページ | 因習にとらわれたやり方 »

2015年2月13日 (金)

噴飯ものだ

弟子:

今度は、「このドラマは、まさに噴飯ものだ

の 「噴飯ものだ」ですが・・・?

 先生:

 “令人喷饭 lìngrénpēnfàn” 

 などと言うよ。

 “这个看法之幼稚,令人喷饭。

 を訳してご覧。

 弟子:

 「こんな幼稚な見方をするなんて、

 噴飯ものだ。

« 調子を合わせる | トップページ | 因習にとらわれたやり方 »

」カテゴリの記事