« 繰り返し言い含める | トップページ | たくらむ »

2014年3月13日 (木)

いまわの際

弟子:

今度は、「あの人は、いまわの際になっても、

小説のことを考えていましたよ」の「いまわの

際」ですが・・・?

先生:

“弥留之际 míliúzhījì”

などと言うよ。

“鸽子也用宽大的笑容回报着

  奶奶弥留之际对生命的留恋

  和热爱。

を訳してご覧。

弟子:

「鳩達さえも、おばあちゃんがいまわの際に

 見せた、生きることに対する執念と

 情熱に、暖かい笑顔を以って答えた。」

« 繰り返し言い含める | トップページ | たくらむ »

」カテゴリの記事