« 親指と人差し指の間 | トップページ | 口添えする »

2014年2月21日 (金)

ものすごく迫力がある

弟子:

今度は、「この檄文は、ものすごく迫力が

ありますね」の「ものすごく迫力がある」

ですが・・・?

先生:

“振聋发聩 zhènlóngfākuì

などと言うよ。

“如果有刊物敢于发表,

  必将产生振聋发聩的

  效果。

を訳してご覧。

弟子:

「もし、出版したら、必ずや、

 世間をあっと言わせるだろう。」

« 親指と人差し指の間 | トップページ | 口添えする »

」カテゴリの記事