« 言葉に気を付ける | トップページ | 物事をぶち壊すのが得意 »

2014年2月18日 (火)

妾を囲う

弟子:

今度は、「お金があっても、妾を囲う

のは、やめてくださいね」の「妾を囲う」

ですが・・・?

先生:

“包二奶 bāo'èrnǎi”

などと言うよ。

“你那是诬告,谁包二奶了?

を訳してご覧。

弟子:

「君、それは濡れ衣だよ。誰が、二号なんか

 を囲っているものか。」

« 言葉に気を付ける | トップページ | 物事をぶち壊すのが得意 »

」カテゴリの記事