« 助け合って苦境を乗り切る | トップページ | 取り立てて言うほどではない »

2014年2月19日 (水)

いつのことやら?

弟子:

今度は、「お前が私達を養ってくれる

なんて、いつのことやら?」の「いつの

ことやら?」ですが・・・?

先生:

“等到猴年马月了

  děngdàohóuniánmǎyuèle”

などと言うよ。

“要你暴发户,那得等到

  猴年马月了。

を訳してご覧。

弟子:

「お前が大金持ちになるなんて、

 いつのことやら?」

« 助け合って苦境を乗り切る | トップページ | 取り立てて言うほどではない »

」カテゴリの記事