« 口をつける | トップページ | 暇にまかせてよけいな事をする »

2014年1月30日 (木)

筆致に勢いのある

弟子:

今度は、「この毛沢東の詞は、筆致に

勢いがありますね」の「筆致に勢いが

ある」ですが・・・?

先生:

“龙飞凤舞 lóngfēifèngwǔ”

などと言うよ。

“他反复看了信的空白处那位

  熟悉他的首长龙飞凤舞的批示。

を訳してご覧。

弟子:

「彼は、繰り返し、彼をよく知っているあの

 ボスが手紙の余白に書き込んだ勢いの

 ある筆使いの指示を読んだ。」

« 口をつける | トップページ | 暇にまかせてよけいな事をする »

」カテゴリの記事