« 気が晴れる | トップページ | 押し合いへし合い »

2014年1月 3日 (金)

色目を使う

弟子:

今度は、「君がいくら色目を使ったって、

彼はなびかないよ」の「色目を使う」

ですが・・・?

先生:

“飞眼 fēiyǎn”

“抛媚眼 pāomèiyǎn”

“送秋波 sòngqiūbō”

“眉来眼去 méiláiyǎnqù”

などと言うよ。

“她那眼睛呀,飞过来飞过去

  就跟我丈夫飞眼。

を訳してご覧。

弟子:

「彼女の目といったら、うちの亭主に色目を

 送り続けていたんですよ。」

« 気が晴れる | トップページ | 押し合いへし合い »

」カテゴリの記事