« 情報統制 | トップページ | 自分のこととなるとうまく出来ないものだ »

2013年12月27日 (金)

おせっかいを焼く

弟子:

今度は、「そうやって人のおせっかいばかり

焼いていて、自分のことは大丈夫なの?」

の「おせっかいを焼く」ですが・・・?

先生:

“咸吃萝卜淡操心

  xiánchīluóbodàncāoxīn”

などと言うよ。

“你担心什么,真是

  咸吃萝卜淡操心。

を訳してご覧。

弟子:

「何が心配だっていうの?本当に

 おせっかい焼きだな、君は。」

« 情報統制 | トップページ | 自分のこととなるとうまく出来ないものだ »

」カテゴリの記事