« 無駄足を踏む | トップページ | 時機が熟する »

2013年4月21日 (日)

好敵手にめぐり逢う

弟子:

今度は、「この競技で、好敵手にめぐり逢う

のは、まれだ」の「好敵手にめぐり逢う」です

が・・・?

先生:

“棋逢敌手 qíféngdíshǒu”

などと言うよ。

“和他较量三年,我不得不承认,

  我在智力上棋逢敌手。

を訳してご覧。

弟子:

「彼と三年渡りあっているが、智能において、

 互角だと認めざるを得ない。」

« 無駄足を踏む | トップページ | 時機が熟する »

」カテゴリの記事