« 訳なく手に入る | トップページ | 計り知れないほど奥深い »

2013年1月17日 (木)

こそ泥

弟子:

今度は、「この辺りには、こそ泥の類が

ごまんといるよ」の「こそ泥」ですが・・・?

先生:

“小偷 xiǎotōu”

“宵小之徒 xiāoxiǎozhītú

などと言うよ。

“你这个人天生就是个宵小之徒。

を訳してご覧。

弟子:

「お前って奴は、生まれつき、こそ泥を働く

 ような人間なんだ。」

« 訳なく手に入る | トップページ | 計り知れないほど奥深い »

」カテゴリの記事