« 立ち上がってものを言う | トップページ | 各々の道を行く »

2013年1月 7日 (月)

青二才

弟子:

今度は、「お前のような青二才に、

何が分かるものか」の「青二才」で

すが・・・?

先生:

“黄口小儿 huángkǒuxiǎo’ér

“毛头小伙子 máotóuxiǎohuǒzi

などと言うよ。

“那时,我是毛头小伙子,好冲动,

  不安分,什么都想试试。

を訳してご覧。

弟子:

「当時、私はほんの青二才で、血気にはやり、

 分をわきまえず、何でも試してみたかった。」

« 立ち上がってものを言う | トップページ | 各々の道を行く »

」カテゴリの記事