« 少しはある | トップページ | 気詰まりだ »

2012年12月12日 (水)

とめどなく

弟子:

今度は、「道すがら、彼女がとめどなく

話をするので、疲れました」の「とめど

なく」ですが・・・?

先生:

“无止境 wúzhǐjìng”

“没边没际 méibiānméijì”

などと言うよ。

“她听说她儿子犯事了,

  没边没际地哭。

を訳してご覧。

弟子:

「彼女は、息子が犯罪を犯したと聞くや、

 泣きに泣いた。」

« 少しはある | トップページ | 気詰まりだ »

」カテゴリの記事