« しどろもどろ | トップページ | 穏便にすます »

2012年11月 7日 (水)

体中が蜂の巣のようになる

弟子:

今度は、「撃たれたその兵士の体中が蜂の巣

ようになった」の「体中が蜂の巣のようになる」

ですが・・・?

先生:

“身体被子弹打得像蜂窝一样

  shnētǐbèizǐdàndǎdexiàngfēngwōyīyàng

“子弹将··打成筛子

  zǐdànjiāng··dǎchéngshāizi

などと言うよ。

“机枪的火光撕裂了黑暗,

  将他打成筛子。

を訳してご覧。

弟子:

「機関銃の火花が闇をつんざき、

 銃弾が彼の体を蜂の巣にした。」

« しどろもどろ | トップページ | 穏便にすます »

」カテゴリの記事