« 人の恨みは買わない方が良い | トップページ | ちょっとした施し »

2012年7月 6日 (金)

内輪もめ

弟子:

今度は、「この会社は、しょっちゅう内輪

もめしているな」の「内輪もめ」ですが・・・?

先生:

“内讧 nèihòng

“内部斗争 nèibùdòuzhēng

“同室操戈 tóngshìcāogē

などと言うよ。

“眼下国难当头,能多一个人

  打敌人总是好的,我们就

  不要再同室操戈了。

を訳してご覧。

弟子:

「目下国は存亡の危機にあり、一人でも

 敵をやっつける奴が多いほど良い。

 だから、内輪もめなんか止めようぜ。」

« 人の恨みは買わない方が良い | トップページ | ちょっとした施し »

」カテゴリの記事