« 紺碧の | トップページ | 力を出し切る »

2012年4月10日 (火)

ぐっとこらえて

弟子:

今度は、「私は、ぐっとこらえて、その石ころの

ような干し肉をかじった」の「ぐっとこらえて」

ですが・・・?

先生:

“耐着性子 nàizhexìngzi”

などと言うな。

“请大家耐着性子看完,

  评判一下真假。”

を訳してご覧。

弟子:

「皆さん、我慢してご覧になって、

 本物かどうか判断してみて

 ください。」

« 紺碧の | トップページ | 力を出し切る »

」カテゴリの記事