« 鼻をつく | トップページ | 急所 »

2012年2月 4日 (土)

ゆらゆら揺れている

弟子:

今度は、「ニッコウキスゲの花が、一面に、

風にゆらゆらと揺れている」の「ゆらゆらと

揺れている」ですが・・・?

先生:

“摇曳着 yáoyèzhe”

などと言うな。

“金黄金黄的野菊花摇曳着,

  像老人们讲的故事那般

  亲切。”

を訳してご覧。

弟子:

「あたり一面にまっ黄色の野菊の花が

 風に揺れており、昔おじいさん達が

 話してくれたお話を懐かしく思い出し

 た。」

« 鼻をつく | トップページ | 急所 »

」カテゴリの記事