« 体をくっつけ合いながら | トップページ | しきりにため息をつく »

2011年12月31日 (土)

ため息をつく

弟子:

今度は、「おい、ため息なんかついている

暇があったら、アンティキテラの構造解析

でもやりなさい」の「ため息をつく」ですが

・・・?

先生:

「アンティキテラ」、何それ???

“叹气 tànqì”

“叹一口气  tànyīkǒuqì”

 

“吁一口气  xūyīkǒuqì”

などと言うな。

 

“他叹了一口气,自言自语:

‘我的一生可不如这只蜘蛛吗? '”

を訳してご覧。

弟子:

「彼はため息をつきながら、『俺の一生は、

 このクモにも及ばないのか?』と、独り言

 を言った。」

« 体をくっつけ合いながら | トップページ | しきりにため息をつく »

」カテゴリの記事