« 苦労のし甲斐があったというものだ | トップページ | 心がけが良くない »

2011年11月21日 (月)

おかんをつける

弟子:

今度は、「紹興酒は、おかんをつけてくださいね」

の「おかんをつける」「お燗をつける」ですが・・・?

先生:

“烫 tàng”

“烫一烫 tàngyītàng”

“温一温 wēnyīwēn”

“热一热 rèyīrè”

などと言うな。 を訳してご覧。

“很多人喜欢把日本酒烫一下

  再喝,我却喜欢这么喝凉的。”

を訳してご覧。

弟子:

「日本酒をおかんして飲むのが好きだという

 人が多いが、僕は、こうして冷で飲むのが

 好きだ。」

« 苦労のし甲斐があったというものだ | トップページ | 心がけが良くない »

」カテゴリの記事