« いっそのこと | トップページ | 口さがない »

2011年10月21日 (金)

分をわきまえる

弟子:

今度は、「上司に、分をわきまえろと言って

叱られたんですが、私の部門は、ご意見番

的立場にあるので、しょうがないですよね、

時にハッキリと物を言うのは」の「分をわきま

える」ですが・・・?

先生:

“有分寸 yǒufēncùn”

などと言うな。

“凡是要有个限度,使用幽默语言也要

  因人而异,要分时间、地点、场合,

  要有分寸。”

を訳してご覧。

弟子:

「物事には何事にも自ずから限度というものがあり、

 ユーモアを振りまくにも、相手によって自ずから

 異なるべきだし、時間、場所、場面によっても異な

 るべきで、分をわきまえることが肝要だ。」

« いっそのこと | トップページ | 口さがない »

」カテゴリの記事