« 重箱の隅をつつく | トップページ | 歯の浮くようなお世辞を言う »

2011年9月12日 (月)

鬼の首をとったように言う

弟子:

今度は、「どんな本にも間違いの一つや

二つはあるもんだよ。そんなに鬼の首を

取ったように言うなよ」の「鬼の首を取っ

たように言う」ですが・・・?

先生:

こんな感じかな。

“自鸣得意地说

  zìmíngdéyìdeshuō”

“以嘲讽的口吻说

  yǐcháofěngkǒuwěnshuō”

“带着仿佛立下奇功似的口吻

 dàizhefǎngfúlìxiàqígōng

  shìdekǒuwěn”

“他自鸣得意地说:哈哈,

  我终于找到美航母的弱点了。”

を訳してご覧。

弟子:

「彼は、鬼の首を取ったように言った。

 へへ、とうとうアメリカの航空母艦の

 弱点を見つけたぜ、と。」

« 重箱の隅をつつく | トップページ | 歯の浮くようなお世辞を言う »

」カテゴリの記事