« 隙をついて | トップページ | いわくがある »

2011年8月17日 (水)

恥をさらす

弟子:

今度は、「お前、親の恥をさらすとは、まさに

こういうことだ。親子の縁を切らせてもらうぞ」

の「恥をさらす」「恥をかく」「醜態を演じる」で

すが・・・?

先生: などと言うな。

“出丑 chūchǒu

“丢丑 diūchǒu

“丢脸 diūliǎn

“丢人 diūrén

“出洋相 chūyángxiàng”

“丢人现眼 diūrénxiànyǎn

などと言うな。 を訳してご覧。

“不要拍了!去哪里拍都行,

 别在我们这里丢人现眼。”

を訳してご覧。

弟子:

「もう撮るな!他でやるのは構わないが、

 ここでだけは、みっともないことをするな!」

先生:

「アダルト映画」の撮影か何かだろうな。

夜、人が寝静まってから撮ればいいだろうに。

弟子:

ダメですよ。

何せ、タイトルが、「白昼堂々」ですから。

« 隙をついて | トップページ | いわくがある »

」カテゴリの記事