« 考えても分からない | トップページ | 何か変わったことをする »

2011年8月 7日 (日)

控えめにしている

弟子:

今度は、「いいか、最初は、控えめにしているんだぞ。

決してファラオの血筋を明かすなよ」の「控えめにして

いる」ですが・・・?

先生:

いつの時代の話かね?

“低调 dīdiào

“低调做人 dīdiàozuòrén

などと言うな。

“低调的人分两种,一种是

 有能力随时可以高调的人,

 一种是没什么能力,只好

 低调的人。”

を訳してご覧。

弟子:

「控えめな人にも二種類あって、一種類は、

 本当は堂々としていられる実力のある人、

 もう一種類は、能力がなく、仕方なく控え

 めにしている人です。」

先生:

わしは、どっちかな?

弟子:

先生は・・・・・・、どう控えめに言っても、

控えめな人とは言えなくないことはない

のですが・・・・、やはり、率直な意見を

申し上げるのは、控えさせていただき

たいと存じます。

先生:

????????

« 考えても分からない | トップページ | 何か変わったことをする »

」カテゴリの記事