« 感涙にむせぶ | トップページ | 一回り小さい »

2011年8月 8日 (月)

餌を求めてピーピー鳴く

弟子:

今度は、「餌を求めてピーピー鳴くひなの

為に親鳥は必死に餌を探しています」

の「餌を求めてピーピー鳴く」ですが・・・?

先生:

“嗷嗷待哺 áoáodàibǔ”

などと言うな。

“乌鸦妈妈有七个宝宝

  在家嗷嗷待哺。”

を訳してご覧。

弟子:

「(カラスなぜ鳴くの?)カラスの母さんには、

 可愛い七つの子があるからよ。(可愛い、

 ・・・)。」

先生:

「ピーピー」じゃなくて、「カアカア」じゃないのか?

弟子:

いえ、「カラス」の場合は、

「ピーピー」・・・「カッコー」・・・「カアカア」

なんです。

先生:

本当?

« 感涙にむせぶ | トップページ | 一回り小さい »

」カテゴリの記事