« いわくがある | トップページ | 成果が上がる »

2011年8月17日 (水)

いくら考えても分からない

弟子:

今度は、「この時期になぜ和解を申し入れ

来るのか、いくら考えても分からない」の

「いくら考えても分からない」ですが・・・?

先生:

“琢磨不透 zuómobùtòu

などと言うな。

“美军空袭那个国家的目的

  让人琢磨不透。”

を訳してご覧。

弟子:

「アメリカ軍がなぜあの国を空爆するのか、

 その目的が理解できないな。」

先生:

「国家」の「行動」には、腑に落ちないものが

多いよな。

« いわくがある | トップページ | 成果が上がる »

」カテゴリの記事