« 元気を出す | トップページ | しきりに »

2011年6月 6日 (月)

あくどい

弟子:

今度は、「いくらなんでも、それは、ちょっと

あくど過ぎるんじゃないかな?」の「あくどい」

ですが・・・?

先生:

“够损的 gòusǔnde

“心狠手辣 xīnhěnshǒu

などと言うな。

“你们老板够损的,把你们

个个整得跟囚犯似的。”

を訳してご覧。

弟子:

「お前んとこのボスは、悪辣だな。お前達

 をまるで囚人のようにいじめるなんて。」

先生:

いや、いや、それは、「可愛いい」という気持ち

からだと思うよ。

« 元気を出す | トップページ | しきりに »

」カテゴリの記事