« 傑出した人物 | トップページ | 情け容赦なく »

2011年5月11日 (水)

まろやかで、つややか

弟子:

今度は、「何てまろやかで、つややかな音色

だろう!天女の声かな?」の「まろやかで、

つややか」ですが・・・?

先生:

“圆润 yuánrùn

“圆润悦耳 yuánrùnyuèěr

などと言うな。

“她大提琴拉得很熟练,

很舒展,圆润悦耳。”

を訳してご覧。

弟子:

「彼女のチェロの演奏は、しっかりと

 弾きこなした、伸びやかなもので、

 その音色は、どこまでも、まろやか

 で、つややかだった。」

先生:

彼女って、誰だったと思う?

弟子:

「ジャクリーヌ・デュ・プレ」。

先生:

曲は?

弟子:

「メンデルスゾーンの無言歌 ニ長調 

 作品109」。

先生:

アタリ!

« 傑出した人物 | トップページ | 情け容赦なく »

」カテゴリの記事