« 頭にこびりついて離れない | トップページ | 興味が湧いてくる »

2011年5月25日 (水)

無性に腹が立つ

弟子:

今度は、「あんなデタラ目な奴が委員長を

務めているなんて、無性に腹が立つな」

の「無性に腹が立つ」ですが・・・?

先生:

“气不打一处来 などと言うな。

qìbùdǎyīchùlái

“他想起土匪屠杀村民情景,

气就不打一处来,马上

追了过去。”

を訳してご覧。

弟子:

「匪賊が村人達を虐殺した光景を

 思い浮かべるや、怒りが込み上

 げて来て、すぐに彼らの後を

 追いかけた。」

先生:

「デタラ目」は、「デタラメ」じゃないのかい?

弟子:

いえ、これで、いいんです。

« 頭にこびりついて離れない | トップページ | 興味が湧いてくる »

」カテゴリの記事