« 誰にも勝てない相手がいるものだ | トップページ | 君子は小人の咎を見とがめないものだ »

2011年5月 5日 (木)

あてずっぽう

弟子:

今度は、「そんな、あてずっぽうでものを

言わないでよ」の「あてずっぽう」ですが

・・・?

先生:

胡猜 húcāi

“瞎猜 xiācāi

“想当然 xiǎngdāngrán

などと言うな。

“为了我们的职业生涯更顺畅

一点,我们要尽力避免这些

想当然的作法。”

を訳してご覧。

弟子:

「我々の職業生活を更に順調なもの

 にするために、我々は、出来るだけ、

 そういった思い込みのやり方を排除

 しなければならない。」

先生:

どういう「思い込み」?

弟子:

いろいろあります。

一例を挙げますと、「働けば働くほど、

上に立つ者だけが儲かる」と思い込む

ことです。

« 誰にも勝てない相手がいるものだ | トップページ | 君子は小人の咎を見とがめないものだ »

」カテゴリの記事