« いい気になるなよ! | トップページ | 魂 »

2011年5月 9日 (月)

手が痛くなるほど強く握る

弟子:

今度は、「こちらの目を見ながら、手が痛くなる

ほど強く握って来たのは、意図的なのかな?」

の「手が痛くなるほど強く握る」ですが・・・?

先生:

“握疼 wòténg

などと言うな。

“握手的力度,一般不得超过

两公斤,以不握疼对方的手

为限度。”

を訳してご覧。

弟子:

「握手の際の力の入れ具合は、一般的に

 2キロ越えず、相手の手が痛まない

 範囲内としなければならない。」

先生:

こうなると、「握力計」でもって練習しておか

なければいけないな。

« いい気になるなよ! | トップページ | 魂 »

」カテゴリの記事