« 役に立たない | トップページ | 敵を侮る »

2011年4月14日 (木)

大きな災いの後には、きっと良いことがある

弟子:

最近は、悪いニュースばかりです。何か、私達を

勇気づけるような言葉は、ないでしょうか?

先生:

「災い」ってことだな。

どんな、「災い」?

弟子:

「地震」、「雷」、「火事」、「カカア」、・・・・。

先生:

「カカア」?

そうだな、こういうのがあるな。

“大祸过后,必有大福。

dàhuòguòhòubìyǒudàfú。”

読んで字の如しや。

弟子:

信じていいですかね?

先生:

信じなきゃ、生きられんだろうが。

« 役に立たない | トップページ | 敵を侮る »

」カテゴリの記事