« 取るに足りない技量 | トップページ | 大きな災いの後には、きっと良いことがある »

2011年4月13日 (水)

役に立たない

弟子:

今度は、「10メートルの防波堤が役に立たない

などとは、夢想だにしなかった」の「役に立たな

い」ですが・・・?

先生:

“没有用 méiyǒuyòng

“不中用 bùzhōngyòng

“不起作用 bùqǐzuòyòng

などと言うな。

“有些人认为老人不中用,

认为老人是他们的累赘。”

を訳してご覧。

弟子:

「老人は役に立たない、老人は重荷だと

 考える人がいる。」

先生:

わしも「老人」だが、前半については、

同意見だよ。

弟子:

後半については、いかがですか?

先生:

「体重」は、増えるどころか、減っているがな。

弟子:

??????

« 取るに足りない技量 | トップページ | 大きな災いの後には、きっと良いことがある »

」カテゴリの記事