« 波風を立てない | トップページ | ダメだという訳ではない »

2011年2月24日 (木)

つっこみが足りない

弟子:

今度は、「まだまだつっこみが足りないな、

中途半端だな」の「つっこみが足りない」

ですが・・・?

先生:

浅尝辄止 qiánchángzhézhǐ

などと言うな。

我立刻意识到,读者们读书

浅尝辄止,没有进入作者所

精心设置的境界里去。

を訳してご覧。

弟子:

「私には、すぐに分かったのだが、読者達

 は深読みができず、作者が入念に描き

 上げた境地に至ることはなかった。」

先生:

君、一般読者が理解できないような作品

を書いても、仕方ないだろう?

弟子:

いえ、金儲けが目的ではありませんので、

世界に、もう一人、この本の「ホンゼツ」

を理解していくれる人がいればいいんです。

先生:

?????

« 波風を立てない | トップページ | ダメだという訳ではない »

」カテゴリの記事