« 浮かれる | トップページ | 山分けする »

2011年1月 8日 (土)

日和見主義者

弟子:

今度は、「お前は、人類の歴史に、最たる日和見主義者

として記録されるが、それで良いのか?」の「日和見主義

者」「機会便乗主義者」ですが・・・?

先生:

骑墙派 qíqiángpài

などと言うな。

这就是可左可右的骑墙派。

を訳してご覧。

弟子:

「まさに、いつでも右にも左にも揺れる

 日和見主義者だ。」

先生:

わしは、選挙では、常に、「負けそうな党」に

入れているが、そういうのは、「日和見主義」

と言えるかな?

弟子:

いえ、それは、「無定見主義」と言うべきでしょ

うね。

« 浮かれる | トップページ | 山分けする »

」カテゴリの記事