« 脅す | トップページ | 気が晴れた »

2010年12月28日 (火)

強く出たら、強く出る

弟子:

今度は、「相手が強く出たら、強く出るというのは、

得策じゃないよ。相手は、思春期の子供のように

すぐにわめきたてるから」の「強く出たら、強く出る」

ですが・・・?

先生:

“硬碰硬 yìngpèngyìng””

などと言うな。

“化解这样的矛盾纠纷时,

绝不能‘以蛮对蛮

‘以硬碰硬,避免矛盾

激化。”

を訳してご覧。

弟子:

「このような争い事を解決するにあたっては、

 決して、暴力には暴力を、強気には強気で、

 対処してはいけません。火に油を注ぐような

 ものですから。」

先生:

「目には目」「力に力」というのは、一見、単純で、

気持ちもすっきりするがな。

それが通用するんだったら、この世に、「訴訟」

はいらなくなるよな。

弟子:

でも、「訴訟」解決しない事もありますよ。

どうされます?

先生:

そうだな、「阿弥陀」、「くじ引き」、「ジャンケン」

しかないかな。

« 脅す | トップページ | 気が晴れた »

」カテゴリの記事