« 会話がぎこちない | トップページ | 綱引き »

2010年12月15日 (水)

腕を振り回す

弟子:

今度は、「あそこで腕を振り回しながら、オオカミを

追いかけているのは、陳陣じゃないか?」の「腕を

振り回す」ですが・・・?

先生:

誰、「陳陣」って?

弟子:

“狼图腾”(「オオカミのトーテム」)、

まだ読んでいらっしゃらないのですか?

先生:

まだだ。

「少年ジャンプ」にでも、連載してくれれば、

読むがな。

“抡圆胳臂 lūnyuángēbēi

などと言うな。

“我气得抡圆了胳臂就要

朝那个家伙挥去,突然

一只大手抓紧了我的手腕。”

を訳してご覧。

弟子:

「僕がいきり立って、腕を振り上げ、

 そいつに殴りかかろうとしたら、

 突然、大きな手で腕をぐいっと

 つかまれた。」

先生:

なんじゃ、「子供のケンカ」か?

弟子:

違いますよ。

「老人同士のケンカ」ですよ。

先生:

だったら、もっと、つまらん。

« 会話がぎこちない | トップページ | 綱引き »

」カテゴリの記事