« 許容範囲ぎりぎりの | トップページ | 怒りを収める »

2010年10月30日 (土)

不平を言う

弟子:

今度は、「人の顔を見る度に、不平を言う

人とは付き合いたくないな」の「不平を言う」

「不平を鳴らす」ですが・・・?

先生:

“鸣不平 mǐnbùpíng

打抱不平 dǎbàobùpíng

などと言うな。

“我为这个没有私权利的

国度里的每一个人鸣不平。”

を訳してご覧。

弟子:

「私は、この私的権利が認められていない

 国に暮らすすべての人に代わって不平を

 述べたい。」

先生:

誰に向かって?

弟子:

「山のあなたの空遠く、人権があると、

人は言う」で、やはり、「山のあなた」

に向かってでしょう。

先生:

人が真面目な話をしているのに、

茶化すな!!!!!

« 許容範囲ぎりぎりの | トップページ | 怒りを収める »

」カテゴリの記事