« 話されてしまう | トップページ | 取り仕切る »

2010年10月13日 (水)

本題に入る

弟子:

今度は、「本題に入る前に、一つお耳に入れて

おきたいことがございます」の「本題に入る」で

すが・・・?

先生:

“进入正题 jìnrùzhèngtí”

“切入正题 qièrùzhèngtí”””

などと言うな。

“今天计生办来人了,

先虚伪地关心一下我宝宝,

然后进入正题,

上环!

を訳してご覧。

弟子:

「今日、計画出産弁公室の人間が来たん

ですよ。最初は、赤ちゃんに関心を示す

素振りえを見せながら、その後、本題に

入ったんですが、なんと、結婚指輪の

件だったんですよ。」

先生:

????????????????

「結婚指輪」なんて、どこに書いてある?

弟子:

だって、「リング」でしょう?

先生:

「避妊リング」のことだよ。

弟子:

何ですか、それ?

先生:

君、「性教育」は受けていないのかね?

« 話されてしまう | トップページ | 取り仕切る »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本題に入る:

« 話されてしまう | トップページ | 取り仕切る »