« しくじり | トップページ | 学があることをひけらかすために、わざと難しい言葉を使う »

2010年10月29日 (金)

高尚なご興味をお持ちですね

弟子:

今度は、「詩吟を楽しまれるとは、高尚な

ご興味をお持ちですね」の「高尚なご興味

をお持ちですね」「高尚なご趣味をお持ち

ですね」ですが・・・?

先生:

“真有雅兴 zhēnyǒuyǎxìng

“雅兴不浅 yǎxìngbùqiǎn

などと言うな。

“先生,您雅兴不浅,

在看《浮生六记》?

を訳してご覧。

弟子:

「『浮生六記』を読まれているのですか。

 高尚なご興味をお持ちですね。」

先生:

わしの趣味は、目下のところ、「演歌」じゃ。

弟子:

お世辞にも、ご高尚とは申し上げにくいで

すね。

先生:

「詩吟」と、「演歌」、何が違う?

どちらも、似たりよったりじゃろう?

弟子:

先生、どちらのプロに対しても、失礼ですよ。

「ロック」と「ジャズ」位、かけ離れていますよ。

先生:

?????????????

« しくじり | トップページ | 学があることをひけらかすために、わざと難しい言葉を使う »

」カテゴリの記事