« どうして分かるの? | トップページ | 元気がある »

2010年10月12日 (火)

最後の切り札

弟子:

今度は、「最後の切り札が、特攻隊というのは、

余りに悲しい現実ですね」の「最後の切り札」で

すが・・・?

先生:

“亮出底牌 liàngchūdǐpái

“将底牌亮出 jiāngdǐpáiliàngchū”

などと言うな。

“市场反应的激进和投机者

的疯狂迫使欧盟不得不

亮出底牌。”

を訳してご覧。

弟子:

「マーケットの反応の激しさと投機筋の

 暴走により、EUは、最後の切り札を

 出すことを余儀なくされた。」

先生:

で、何かね、それは?

弟子:

「ジャンヌ・ダルク」ですよ。

彼女にお出ましいただくしかないでしょう。

先生:

どうやって?

弟子:

お札に刷るんですよ。

若干、刺激的なポーズで。

先生:

??????????

« どうして分かるの? | トップページ | 元気がある »

」カテゴリの記事