« 腑に落ちないといった面持ちで | トップページ | どうして分かるの? »

2010年10月10日 (日)

手に負えない

弟子:

今度は、「国家間の面子問題ほど、手におえない問題

はないな」の「手におえない」「手を焼く」ですが・・・?

先生:

“烫手 tàngshǒu

“棘手 jíshǒu

“难以对付 nányǐduìfù”

などと言うな。

“这烫手的事情该怎么解决?

を訳してご覧。

弟子:

「こういった厄介な問題は、どうやって

 処理したらよいのでしょうか?」

先生:

こうすればいいよ。

弟子:

???

先生:

「サイコロ」を振るのさ。

弟子:

先生、まさか私の試験の点数もそうやって、

お決めになっているのでは?

先生:

バレたか!

« 腑に落ちないといった面持ちで | トップページ | どうして分かるの? »

」カテゴリの記事