« 恥ずかしさのあまり死ぬ | トップページ | デザイン感覚 »

2010年9月10日 (金)

口が達者

弟子:

今度は、「ああいう口が達者な輩とは、宴会で

同席したくないな」の「口が達者」「話術が巧み

だ」ですが・・・?

先生:

“很会说话 hěnhuìshuōhuà”

“伶牙俐齿 língyálìchǐ”

などと言うな。

“你们两位都伶牙俐齿,

可就是没能打动我。”

を訳してご覧。

弟子:

「あなた方お二人は、とても話術に長けて

 いるが、それでも、この私を心服させる

 に至ってないな。」

先生:

私を説得して、100万円の寄付金をせし

めてご覧よ。

弟子:

はい。

「もし、100万円出していただけないというの

 であれば、バフェット氏、ビルゲイツ氏

 に連絡して、『大富豪のパーティ―』の

 招待者リストに載せていただくことになり

 ますが、それでよろしゅうございますか?」

先生:

やめてくれ!

それだけは、やめてくれ!

200万円出すから!

« 恥ずかしさのあまり死ぬ | トップページ | デザイン感覚 »

」カテゴリの記事