« 金稼ぎは、まともなやり方でやれ | トップページ | 望めない »

2010年9月22日 (水)

一触即発

弟子:

今度は、「両国の間には、領土をめぐって、

一触即発のムードが漂い始めた」の「一触

即発」ですが・・・?

先生:

“一触即发 yīchùjífā”

“剑拔弩张 jiànbánǔzhāng”

などと言うな。

“那种剑拔弩张的气氛

也稍稍得到了缓和。”

を訳してご覧。

弟子:

「一触即発のムードは、若干持ち直した。」

先生:

「領土問題」というのは、所詮、解決できない

ものじゃよ。

「阿弥陀」か何かで決めるしかないな。

弟子:

更にややこしいのは、A国は、「領土問題だ」

と言い、C国は、「領土問題ではない」と、争点

が一致していないんですよね。

「高句麗」が、どちらの国にあったかというよう

な古い時代の話と違って、目の前のの問題で

すから、まあ、「棚上げする」しかないのではな

いでしょうか?

先生:

なに、そういえば、「大陸棚」は、この辺まで

続いているから、このあたりは、大陸に属する

と考えるべきだ。

弟子:

すぐにそうやって、自分の土俵に引きずり込も

うとする!

« 金稼ぎは、まともなやり方でやれ | トップページ | 望めない »

」カテゴリの記事