« ペコペコする | トップページ | そこまで言われて »

2010年9月 1日 (水)

つぎを当てる

弟子:

今度は、「当時、つぎを当てたズボンを履くのは

ごくあたりまえだったよ」の「つぎを当てる」です

が・・・?

先生:

“打补丁 dǎbǔdīng

などと言うな。

“给孙子盖被子就像

在给破衣服打补丁,

好玩,哈哈---。”

を訳してご覧。

弟子:

「孫に布団を掛けてやるというのは、

 破れた服につぎを当てるような

 感じで、ちょっと嬉しい、ハハハ。」

先生、なんだか、「プディング」と間違え

そうな音ですね。

先生:

そうだな。

「プーチンが、プディングを食べながら、

 つぎを当てている」

って、中国語で言ってご覧。

弟子:

無理です!

« ペコペコする | トップページ | そこまで言われて »

」カテゴリの記事