« 悠々自適 | トップページ | 真相は到底隠し切れるものではない »

2010年8月 1日 (日)

お言葉に従わない訳には参りませんね

弟子:

今度は、「そこまでおっしゃられるのでしたら、

お言葉に従わない訳には参りませんね」の

「お言葉に従わない訳には参りませんね」

ですが・・・?

先生:

“恭敬不如从命 

gōngjìngbùrúcóngmìng

などと言うな。

“既然你喜欢被虐待,

那我就恭敬不如从命了。”

を訳してご覧。

弟子:

「Mっていうことでしたら、では、

遠慮なくやらせてもらいます。」

先生:

もう少し、原文に忠実に訳してみて

くれないか?

弟子:

「あなた様が、真正のマゾというので

 したら、あなた様のお言いつけに

 従って、思い切り私にいじめられて

 もらうしかございませんね。」

先生、何ですか、これ?

先生:

わしが執筆中の小説の一節さ。

もう少し待ってくれたまえ。

弟子:

どうしても読めと言われれば、お言葉に

従わざるを得ませんが、「時間の無駄」

・・・。

先生:

何か、ほざいたかな?

弟子:

いえ、別に。

« 悠々自適 | トップページ | 真相は到底隠し切れるものではない »

」カテゴリの記事