« パニック | トップページ | 潔癖症 »

2010年8月19日 (木)

並はずれた

弟子:

今度は、「あいつの嗅覚は、並はずれている

よ」の「並はずれている」「特別」ですが・・・?

先生:

“很不平凡 hěnbupíngfán

“不同凡响 bùtóngfánxiǎng

“非同凡响 fēitóngfánxiǎng

などと言うな。

“今天对我来说是一个非同凡响

的日子,因为爸爸终于答应我

可以去学冰壶了。”

を訳してご覧。

弟子:

「今日は私にとっては特別な日です。

 何故かと言えば、パパが、やっと

 カーリングを習いに行っても良い

 と言ってくれたからです。」

先生:

この子は、美人?

弟子:

あっ、先生、そういう「偏見」をお持ちなん

ですね。

先生:

いや、そういう訳ではないが・・・。

弟子:

うちの末娘ですよ。

先生:

あっ、そう。

「カーリング」以外にも、いくらでも「スポーツ」

があるだろうに・・・。

弟子:

やっぱり!

« パニック | トップページ | 潔癖症 »

」カテゴリの記事