« 話がかみ合わない | トップページ | 死屍累々 »

2010年8月24日 (火)

レッテルを貼られる

弟子:

今度は、「このままでは、父は、詐欺犯

とのレッテルが貼られたままになってし

まいます」の「レッテルを貼られる」です

が・・・?

先生:

“被···冠以···

bèi···guànyǐ···”

“被···戴上···的帽子

 bèi···dàishàng···demàozi

などと言うな。

“从小就被人戴上了

不爱说话的帽子。”

を訳してご覧。

弟子:

「小さい頃から、おしゃべりが好きで

 はない子供とのレッテルを貼られ

 て来ました。」

「小さい頃から、私は余り話し好きでは

 ないと言われて来ました。」

「小さい頃から、口が重い子だと

 言われて来ました。」

先生:

周りの人の評価は、結構、あたっている

ものだよ。

弟子:

そうでしょうか?

この子の場合ですが、全然、あたって

いなかったんですよ。

先生:

では、なぜそういう印象を与えてしまっ

たのかね?

弟子:

この子の母親が超おしゃべり好きで、

子供に話をする隙を与えなかったか

らです。

先生:

納得!

確かに、そういうケースは、あるな。

« 話がかみ合わない | トップページ | 死屍累々 »

」カテゴリの記事